トップ基礎編>規則動詞

規則動詞の現在活用

動詞は、主語によって、活用します。

「活用」とは、例えば英語において、主語が1人称の場合の「I live in Japan」が、3人称単数だと「he lives in Japan」と動詞が変化するようなことです。

スペイン語の場合、この活用が英語に比べ、若干複雑になります。心してくださいね。

動詞の「語幹」と「語尾」

動詞には、「語幹」と呼ばれる部分と「語尾」と呼ばれる部分があります。

「買う」を意味する comprar を例にすると、compr の部分が語幹で、ar の部分が語尾にあたります。

comprar ⇒ compr(語幹)+ ar(語尾)

comprar
語幹 語尾
compr ar

動詞は3つのグループに分類される

動詞は3つのグループに分かれます。

動詞の原形を見ると、語尾が以下のいずれかの形なのが分かります。

・「ar」

・「er」

・「ir」

先ほど例に挙げた comprar は、語尾が「ar」のグループに属しますね。

この講座では、語尾が「ar」、「er」、「ir」の動詞を便宜的にそれぞれ「ar動詞」、「er動詞」、「ir動詞」と呼ぶことにします。

動詞は、主語によってそれぞれ活用させていくのですが、その活用が「ar動詞」、「er動詞」、「ir動詞」で異なるのです。

それでは、それぞれの動詞グループにおける規則動詞の現在活用を見ていきましょう。

ar動詞の現在活用

er動詞の現在活用

ir動詞の現在活用

Lección 10: 規則動詞で学ぶ内容